食べたことをなかったことにするダイエット医薬品「ゼニカル」効果内容・服用方法・副作用紹介

xenical225_off

ゼニカルとは、スイスの「ホフマン・ラ・ロシュ」社で開発された肥満治療薬です。

ゼニカルには主成分としてオリスタットが120mg配合されており、オリスタットは、食事で食べた脂肪の30%を体内に吸収せず、体外へ排出させる働きがあります。

オリスタットは、摂取した油分をカットするため、糖尿病や高血圧症などの予防効果にも期待が出来るといわれています。

ゼニカルは、食欲の抑制をすることなく痩せることが出来るダイエット薬として、世界各国で支持されており、国内ではメディアにも取り上げられています。

ゼニカル 服用方法

himan02_girl

毎日三回の食事ごとの服用で、食事中または食後約1時間以内に1錠を服用します。

食後1時間を経過している場合は服用せずに次の食事の際に1錠服用してください。

ゼニカル 副作用

ゼニカルの副作用は比較的に少ないと言われています。

しかし、おならが頻繁に出る、便の回数が増える、軽便になる、下着を汚してしまう、ビタミン不足などいったケースがあったといわれています。

生理用のナプキンを敷くなどの対策をするのが良いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ